おすすめの本 · 2021/09/20
   『かずさんの手』         佐和みずえ  作        かわいちひろ 絵       小峰書店    出版       2021年7月   発売   ¥1200  みかの曾祖母ちゃんのかずさんから、初めて聞いた話。...

おすすめの本 · 2021/09/13
ロボットが支配する世界で SF『12歳のロボット』 「人間はいないほうが、世界はずっとすばらしい」…この問いに答えられますか。...

例会 · 2021/09/06
 9月5日、9月例会をリモートで行いました。今回のアニメーターは名鏡琢人さん。小学生とやっている辞典を使ってのアニマシオンです。今回は「広辞苑で遊ぼう〜やってみよう たほいや〜」というタイトルで、広辞苑を使ってのクイズやゲームを楽しみました。...

おすすめの本 · 2021/08/30
『学校が大好き アクバルくん』  写真・文 長倉洋海 アリス館   2021年7月 1400円...

おすすめの本 · 2021/08/23
『野望の屍(かばね)』  佐江衆一 新潮社2021.1 杉並図書館の本  作者・佐江衆一氏は2019年8月、一人でドイツに取材の旅に出ている。ミュンヘン、 ニュルンベルグ、ベルリン。さらにポツダム宣言の古都ポツダムをも訪れている。それは、この本を書きあげるためであった。その時、85歳。...

おすすめの本 · 2021/08/16
『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった。』 岸田奈美著 小学館 2020年9月  「一生に一度しか起こらないような出来事が、なぜだか何度も起きてしまう」という若い作家のトラブルいっぱいの日常を描いたエッセイです。「1000文字で済むことを2000文字で伝える作風」のおかげで大笑いとともに読み終えました。...

おすすめの本 · 2021/08/09
  『秋』  かこさとし作 講談社  2021年7月29日 1600円(税別)...

おすすめの本 · 2021/08/02
『勉強する気はなぜ起こらないのか』 外山美樹著 ちくまプリマー新書 2021年4月...

おすすめの本 · 2021/07/26
『むかしむかしあるところに、死体がありました。』  著:青柳碧人  出版社‏:双葉社 発売日:2019年4月19日 1430円...

おすすめの本 · 2021/07/19
『自由』 ポールエリュアール著 ゴアラン絵 こやま峰子訳 朔北社 2001年10月 2800円...

さらに表示する