2019/11/09
11月9日(土)月例会を開きました。ショートアニマシオンは3・11に関する本を使ってのアニマシオン。メインのアニマシオンは『アニマシオンで道徳』の第2章を使っての「つもりブックトーク」でした。  ショートアニマシオン「災害でアニマシオン〜あの日からの物語〜」アニメーターは増田さん、太田和さん、石井さんのチーム和(なごみ)。...

2019/10/05
10月5日は10月の月例会でした。今回は三重大学教育学部の大日方ゼミの学生が10名参加してくれたため、42名の参加者がありました。...

2019/09/07
 9月7日、明治学院大学白金キャンパスの教室で特別例会を開きました。...

2019/07/06
 7月6日(土)は、読書のアニマシオン研究会(アニマシオンクラブ)7月例会でした。...

2019/06/01
  明治学院大学白金キャンパス1号館1253教室。ショート・アニマシオンは、小山公一さんによる「つながりを考えて」。私と渡部さんはスタッフ「オッサンズ」。「とっぽーん!」「ぐわーくしょん!」などの擬音語と、「ビーだま」「かば」などの物の言葉(名詞)とを結びつけて短いワンセンテンスを作り、丸くなって発表する。これが「つながりを考えて」にふさわしく楽しい活動になったと思います。。テキストは『そしたら そしたら』谷川俊太郎ぶん、柚木沙弥郎え(福音館)。

2019/05/11
 4月例会から13:00開会~16:30終了を原則に、明治学院大学白金キャンパスの教室で開いています。誰でも歓迎、予約不要。まず、ショート・アニマシオンを30分。そして、参加者からの「おすすめの一冊」紹介。休憩後、ワークショップを60分。その後、協議としています。...

2019/04/13
4月13日(土)今年度初めての月例会、今回は紙芝居研究家の菊池好江さんを招いての特別例会でした。紙芝居の道30年の菊池さんは5本の紙芝居を実演し、そのひとつひとつの紙芝居について解説してくれました。参加者は菊池さんの紙芝居の魅力に引き込まれました。あっという間の3時間でした。...

2019/03/09
【ショートアニマシオン】 アニメーター 滝脇れい子 「紙芝居へのさそい」 1,ねらい 「道徳でアニマシオン」の中で、紙芝居が取り入れられている。今日は紙芝居について考えてみたい。 2,流れ ① 紙芝居『あんもちみっつ』(水谷章三、脚本 宮本忠夫、絵 1984年 童心社)を上演し紙芝居の世界を体験する。...

2019/02/09
2月9日(土)13:30~16:00 明治学院大学白金校舎1号館1253教室 ショート・アニマシオン 「なりたいのは・・・」 ―いろいろな場面で使えるアニマシオン― アニメーター:田邊妙子 <流れ> 1 友だちを作ることを意図しているので、隣同士の二人組を作る。...

2019/01/12
【ショートアニマシオン】 アニメーター :岩辺 泰吏 テキスト『スズメのぼうし』たつみや章(作)あかね書房 1997 〈流れ〉  ...

さらに表示する