おすすめの本 · 2020/07/13
 『親方と神様』伊集院静・作、イラスト・木内達朗 あすなろ書房 2020年2月 1,200円  外出自粛の下では、人との生きた会話もすくなくなる。心が自粛しないよう、風通しをよくしていようと思う。その一つが、読書だ。児童文学はことにこういう時に、心の風通しをよくしてくれる。...

例会 · 2020/07/06
「youは何しにカナダへ」  7月4日(土)5ヶ月ぶりの月例会を開きました。新型コロナ感染が再び広がる中での開催で、人数制限や検温、マスクの着用などの制約がありましたが、皆が集い、共に学ぶことの楽しさや充実感を実感する貴重な時間となりました。...

おすすめの本 · 2020/06/29
ソレルと驚きのタネ  ニコラ・スキナー作 宮坂宏美訳 ハーパー・コリンズジャパン 2020年4月 1600円+税 「ネイチャー・ファンタジー」と銘打ったこの本は、英ガーディアン紙(園芸誌ではないのですが)が選ぶ2019年度年間ベストブックでもあるという。...

ワークショップ · 2020/06/25
 毎週木曜日にお送りしてきましたホームページ充実企画「ワークショップ編」。 COVID19の影響から月例会ができなかったため、新しく企画された内容でした。いかがでしたでしょうか。 たくさんのコメント、HPの閲覧数の増加など、うれしいことが多々ありました。みなさまのご協力のおかげです。...

おすすめの本 · 2020/06/22
『囚われのアマル』 アイシャ・サイート作  相良倫子、訳   2020年4月  さ・え・ら書房...

ワークショップ · 2020/06/18
ツイート&インタビュー 【ねらい】 ・物語の主人公の心情と自分を重ね、思春期の心の機微に気付く。 ・物語の主人公のように、親しい人から言われ た言葉を受け止める。 ・自分から見た自分と、他者から見た自分との 違いに気付き、楽しむ。 【流れ】 【準備・進め方等】 ① 周也と同じように、自分の性格をつぶやい て書く。...

おすすめの本 · 2020/06/15
 『ファニー 13歳の指揮官』  作・ファニー・ベン=アミ  編・ガリラ・ロンフェデル・アミット  訳・伏見操  岩波書店2017年...

ワークショップ · 2020/06/11
アテレコエチュード 【ねらい】 ・物語の主人公を演じ、登場人物の心情の変 化を理解する。 ・物語の解釈を話し合い、読み手によってとらえ 方が異なることを楽しむ。 ・物語の主人公の最後のセリフを、自分の考え や根拠をもとに討論する。 【流れ】 【準備・進め方等】 ① 4人グループをつくる。 ② 役割分担をする。役者役2名。 アテレコ役2名。 ③...

おすすめの本 · 2020/06/08
 今回は市販されている本ではありません。 読書のアニマシオン研究会が発行する機関紙です。名称は『ファンタジスタ』。 23年間発行し、この6月で100号を迎えました。 100号の目次は次のようになっています。 ①4月例会で予定していた報告 ・ショートアニマシオン=「科学絵本でアニマシオン」 ・ワークショップ=「詩で遊ぼう ~マスクでアニマシオン」...

ワークショップ · 2020/06/04
編集者になって本の帯を作ろう! 【ねらい】 ・物語の魅力を出し合い,新鮮な気持ちで味わ  いなおす。 ・読者が手に取り,読んでもらえるキャッチ―な  文章を書く。 ・友達の帯と自分たちの帯の違いはどうして  生まれたかなど,グループで評価し合い,  付箋等で書いたりして、討論したりする。 ・編集者になりきり,作家にも納得してもらえる帯を作る。...

さらに表示する