例会 · 2021/05/10
5月8日、リモートでの月例会を開きました。予定では、詩人で作家のこやま峰子さんと北海道アニマシオンクラブの佐藤広也さんを招いての特別例会だったのですが、東京に緊急事態宣言が発出されたため会場でやることができなくなり、急遽リモートでの月例会となりました。...

おすすめの本 · 2021/05/03
『1/4の軌跡「強者」を救う「弱者」の話』山元加津子著 マキノ出版 2010年06月  養護学校で教諭をしていた山元さんと子どもたちとの交流をつづり、命の尊さを説く心温まる内容の本です。...

2021/04/25
『大切な人は今もそこにいる ―ひびきあう賢治と東日本大震災―』  千葉 望   理論社  2020年11月初版  筆者の千葉さんは、岩手県陸前高田に父方の実家がありました。  震災の日東京にいた千葉さんは、連絡の取れない故郷の人々の消息を、知らない人たち...

例会 · 2021/04/12
4月10日(土)日比谷図書文化館にて」4月特別例会を開きました。今回は「紙芝居を演じる会ひょうしぎ」の菊池好江さんを招いての特別例会25名が参加しました。 ■ショートアニマシオン...

おすすめの本 · 2021/03/29
月刊『たくさんのふしぎ』 2021年4月号「ひと粒のチョコレート」 福音館書店 770円  福音館書店『たくさんのふしぎ』は、子どもたちに世界にあるたくさんのふしぎと出会わせ、世界はふしぎに満ちていて楽しいものだと思わせる優れた科学雑誌です。 その4月号はチョコレートの特集です。 私は毎年1回、中学生にチョコレートの授業を...

おすすめの本 · 2021/03/15
『彼方の光』 シェリー・ピアソル作  斎藤倫子訳  偕成社2020.12...

例会 · 2021/03/08
3月6日(土)月例会を開きました。 今回は読書のアニマシオン研究会始まって以来初めてリモートによる月例会でした。北は北海道、南は松山まで24名の方が参加しれくれました。 ■ショートアニマシオン「災害のアニマシオン」...

おすすめの本 · 2021/03/01
『たちどまって考える』 ヤマザキマリ著 中公新書クラレ 2020年9月 840円...

さらに表示する