おすすめの本

おすすめの本 · 2020/08/03
『子ども白書2020』 日本子どもを守る会編 かもがわ出版 2800円 2020年8月15日...

おすすめの本 · 2020/07/27
『そのときがくるくる』 すず きみえ著、くすはら順子絵、 文研出版、 2020年4月、1200円...

おすすめの本 · 2020/07/20
 北の里から平和の祈り ~ ノーモア・ヒバクシャ会館物語   文・こやま峰子   絵・藤本 四郎    英訳・エバンズ・キアラ、五十嵐夕夏   北海道新聞社 2020年6月   2,000円+税...

おすすめの本 · 2020/07/13
 『親方と神様』伊集院静・作、イラスト・木内達朗 あすなろ書房 2020年2月 1,200円  外出自粛の下では、人との生きた会話もすくなくなる。心が自粛しないよう、風通しをよくしていようと思う。その一つが、読書だ。児童文学はことにこういう時に、心の風通しをよくしてくれる。...

おすすめの本 · 2020/06/29
ソレルと驚きのタネ  ニコラ・スキナー作 宮坂宏美訳 ハーパー・コリンズジャパン 2020年4月 1600円+税 「ネイチャー・ファンタジー」と銘打ったこの本は、英ガーディアン紙(園芸誌ではないのですが)が選ぶ2019年度年間ベストブックでもあるという。...

おすすめの本 · 2020/06/22
『囚われのアマル』 アイシャ・サイート作  相良倫子、訳   2020年4月  さ・え・ら書房...

おすすめの本 · 2020/06/15
 『ファニー 13歳の指揮官』  作・ファニー・ベン=アミ  編・ガリラ・ロンフェデル・アミット  訳・伏見操  岩波書店2017年...

おすすめの本 · 2020/06/08
 今回は市販されている本ではありません。 読書のアニマシオン研究会が発行する機関紙です。名称は『ファンタジスタ』。 23年間発行し、この6月で100号を迎えました。 100号の目次は次のようになっています。 ①4月例会で予定していた報告 ・ショートアニマシオン=「科学絵本でアニマシオン」 ・ワークショップ=「詩で遊ぼう ~マスクでアニマシオン」...

おすすめの本 · 2020/06/01
トラブル旅行社(トラベル)砂漠のフルーツ狩りツアー 著:廣嶋 玲子 絵:コマツ シンヤ 出版社 金の星社...

おすすめの本 · 2020/05/25
『しぜんにタッチ!シリーズ やさいはいきている~そだててみようやさいのきれはし~』 著者名:監修/藤田 智 写真/岩間史朗(本体1,300円+税)2007年2月発行 毎年この季節になると、やりたくなるのが野菜のきれはしの水栽培。ほかの季節でももちろんよいのですが、生活科で野菜栽培を始めるころ、この本とともに学校図書館展示によく使っていました。...

さらに表示する